ホームページ制作の初心者でも優れたデザインにできる

CMSやブログを使えばデザイナー作成のテーマを適用できる

ホームページ制作の初心者が苦労する部分はいろいろありますが、もっとも大変なものの一つにデザインが挙げられるでしょう。ホームページ制作について書かれた本やウェブサイトはたくさんありますが、記されたのが数年前の場合、見本として作られたホームページのデザインはかなり古くなっており、今、その通りに作ってしまうと素人っぽいものに見えてしまうことが少なくありません。
では、今風のデザインで作るためにはどうすればいいのかというと、やはり、CMSやブログを活用するのがもっともいい方法です。なぜこれらのプログラムを使うのがいいのかというと、デザインの換装が簡単にできるからです。たとえば、プロのデザイナーが作ったテーマを適用するといったことをワンクリック程度でできてしまいます。

海外のデザイナーが作ったテーマを使う場合の注意点

では、デザイナーが作ったテーマを流用する場合の注意点にはどのようなものがあるでしょうか。まず、一番の注意点は、海外なデザイナーが作ったテーマと国内のデザイナーが作ったテーマだと、フォントの設定がかなり違っているので、見栄えがまったく違ってくるという点です。
どういうことかというと、海外のホームページに書かれている文字は、基本的にアルファベットです。アルファベットは漢字と比べると小さく表示しても文字がつぶれることが少ないため、デザイン性を重視してフォントサイズを小さくすることが多いです。
しかし、この設定のまま、漢字やひらがなを使うサイトに適用してしまうと、文字がつぶれて可読性が低くなってしまうのです。なので、必ずスタイルシートの設定を書き換えて、漢字やひらがなでも普通に読めるように調整しましょう。

ホームページは無料ソフトで簡単に制作できる時代ですが、やはり凝ったものはホームページ制作のプロに任せた方がいいでしょう。まずはホームページ制作の見積もりをしてみてください。